おすすめの天然水【コスパ最強】ミネラルウォーターとの違いを学ぼう

未分類
この記事は約5分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん
  • ペットボトルの水を購入している人を対象にしています。
  • ダイエットをしている人にもおすすめです。
  • この記事を読み終わるとコスパが高い良質な天然水がわかります。

ペットボトルの水の品質は個体差があって、美味しくないものも数多く存在しているので、その違いとおすすめの天然水を紹介します。

ダイエットをしている人は水をこまめに摂取することをおすすめしています。体脂肪が多い人は、水分が慢性的に不足している傾向があるようです。水分が不足していると老廃物が体内にたまりやすくなるため、体脂肪が増える原因になります。

詳しくはこちら↓

ダイエットの人気記事はこちら↓

おすすめの天然水

おすすめの天然水を紹介します。ミツウロコビバレッジの富士清水です。この天然水は単価がとても安いのが特徴です。この価格で天然水なのはとても良心的だと思います。また、弱アルカリ性なので美容や健康にも良いのも特徴です。

ミネラルウォーターと天然水は違う

ミネラルォーターと天然水は言葉は似ていますが意味は異なります。ミネラルウォーターは「加工水」天然水は「自然に湧き出た源水」です。どっちが良いかは一目瞭然です。天然水の方が価値が高いです。ミツウロコビバレッジの公式ホームページでも紹介されています↓

ミネラルウォーターと天然水の違い
一般的に「ミネラルウォーター」というと「天然水」と思ってしまいがちですが、そうではありません。
「ミネラルウォーター」は地下水または水道水をろ過し、純水にしたうえでミネラルを加えて作った「加工水」になります。

一方「天然水」は、地下水を原水として、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行なわず、ミネラル成分比率が自然のまま変化していないものをいいます。「天然水=ナチュラルミネラルウォーター」の美味しさの秘密はここにあります。

ミツウロコビバレッジ公式ホームページから引用

アマゾンで紹介されている単価の安い水には加工水があります。アマゾンではミネラルウォーターと天然水が区別されていないので、自分で確認しないと勘違いしてしまうことがあります。

例えば、アマゾン限定ブランドの良品物語という水が販売されていますが、これは加工水なのに、アマゾンの紹介説明では天然水と記載されています。

[Amazon限定ブランド] 良品物語 大分県産 阿蘇くじゅう連山由来 天然水 ミネラルウォーター 525ml×40本

アマゾン 良品物語の商品説明より引用

公式サイトでは天然水とは一言も書かれていませんし、活性炭ろ過をしていることから良品物語の原水には有機系の不純物が混入している可能性が高いです。あまり品質の良い源泉ではないようです。そのため、アマゾンの評価に批判的レビューがあり、水道水と同等と書かれているのは、活性炭で不純物が濾過しきれなかったことが原因と推定されます。

活性炭を用いた方法は、水に不溶の微粒子や有機物、残留塩素の除去が可能で、供給した水のほぼ全量を採水できる。しかし、イオンは殆ど除去できず、浮遊物質は活性炭表面の微細な穴(マイクロポアー)を閉塞してしまうと有機物や残留塩素を除去できなくなるため、頻繁な活性炭の交換もしくは前処理が必要である。前述したイオン交換法や逆浸透膜法の前処理として採用される。

ウィキペディア純水より引用

まとめ

良いものを安く手に入れることが大切です。

安い商品にはそれなりの理由がある可能性があるのでよく確認して購入することをおすすめします。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました