ドルフィンウォッチをしよう!千葉で野生のイルカが見れます!

国内外の穴場スポット
国内外の穴場スポット
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ふくちゃん
ふくちゃん

イルカが好きな人を対象にしています。

この記事を読み終わると、無料でドルフィンウォッチができる場所がわかります。

イルカが出現する条件も紹介しているので、出会う確率がグーンと上がります。

スポンサーリンク

ドルフィンウォッチについて

野生のイルカを生で見たことがありますか?

私は何度も見たことがあります。

わたしは趣味でサーフィンをしますが、サーフィン中にほんの2~3メートル付近に野生のイルカに近づいたことがあります。

肌つやがよくとても愛らしくこの世の生き物とは思えないくらいかわいかったです。

サーフィン中だったため、残念ながら写真に収めることができませんでしたが、すっかりイルカの虜になってしまいました。

イルカの種類

イルカの種類ついて調べてみると、私が見たイルカはスナメリという種類のイルカということがわかりました。

頭が丸くて、背びれがないのが特徴です。

体長は1~1.5m。

色は全身灰色。

絶滅危惧種に分類されるほど珍しいイルカのようです。

おすすめの時期

6月から10月の海水が温かい時期に陸に近づいてくるようです。

時間帯

早朝、日の出直後の時間帯によく見かけます。

スポンサーリンク

場所

片貝海水浴場

千葉県山武郡九十九里町の片貝海水浴所と漁港の間の堤防から見えます。

駐車場から5分ぐらい歩いて行ける距離です。

赤いピンの周辺にスナメリ群がやってくるので、隣の堤防から見ることができます。

駐車場

駐車場は近くにあります。

駐車場の名前は「片貝海岸海浜公園町営駐車場」です。

夏季期間の7月1日~8月31日まで有料です。

その他の期間は土日祝日が有料で平日は無料で開放されています。

例外として12月28日~1月4日までは無料になります。

料金は以下の通りです。

  • 大型車 1000円
  • 中型車 700円
  • 普通車 500円 (小型・軽自動車含む)
  • 二輪車 100円

詳しくはこちら↓

朝6時から午後6時まで警備員が常駐しているので、安心して利用することができます。

無料トイレ完備

片貝駐車場には無料のトイレが併設されています。

けっこうきれいなトイレなのでおすすめです。

それほど混むこともないのでかなり便利だと思います。

この警備室がある小屋にトイレが併設されています↓

無料シャワー完備

片貝海水浴場の駐車場には無料のシャワーが完備されています。

足が砂で汚れた時は無料シャワーで足を洗うことができます。

シャワーは、警備室のある小屋の反対側にあります↓

スポンサーリンク

ドルフィンウォッチをしよう!千葉で野生のイルカが見れます!のまとめ

現地サーファーの間では、あまり珍しいことではありませんが、絶滅危惧種に分類されているため、今後いつまで見れるかわかりません。

まだ見たことがないという人は、見れるうちに一度ご覧になってみることをおすすめします。

おまけ

歩いて行ける距離に、世界的に有名なバンクシーの絵画がありますので、ついでにご覧になってみてはどうでしょうか。

帰りには近くの海の駅九十九里でコスパの高いランチでしめれば充実した一日になること間違いなしです。

タイトルとURLをコピーしました