両面テープが剥がれ方には3つのモードがあります!綺麗に剥がすために理解しよう!

接着技術
接着技術
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
ふくちゃん
ふくちゃん

両面テープを剥がすコツを紹介しています。

今回は両面テープの3つの剥がれ方に付いて紹介します!

スポンサーリンク

3つのエラーモードについて

両面テープが剥がれるときには、3つのモードがあります。

なるべく綺麗に剥がすために、3つのモードを理解していきましょう!

界面破壊:AF(Adhesive Failure)

界面破壊は、接着剤と被着材の界面から綺麗に剥がれることです。

イメージ画像では被着材②から剥がれていますが、被着材①から綺麗に剥がれることも同様に界面破壊と言われています。

凝集破壊:CF(Cohesive Failure)

凝集破壊は、接着剤が破壊して剥がれることです。そのため、被着材に接着剤が残ります。

材料破壊:MF(Material Failure)

材料破壊は、被着材が破壊するケースです。剥がし方によって材料破壊を引き起こすケースがあります。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?_

両面テープの剥がれるときの3つのモードについて紹介しました。

両面テープをなるべく綺麗に剥がすために、3つのモードを理解しましょう!

タイトルとURLをコピーしました