病院で処方されるペット用薬用シャンプー!皮膚病が改善されます!

愛犬に役立つ情報
この記事は約5分で読めます。
フクちゃん
フクちゃん

ペットを飼っている人を対象にしています。この記事を読み終わると皮膚が弱いペットにぴったりのシャンプーがわかります。

最近、皮膚トラブルを持っているペットが増えてきているようです。マラセチア菌などペットも人間も誰でも持っている常在菌ですが、体調が悪くなるとバランスが崩れてしまい、必要以上に繁殖してしまうことがあるようです。

その結果、掻きむしってしまい、皮膚を傷つけてしまうことがあります。

スポンサーリンク

毎日のケアが大切

散歩に出かけたり、普通に生活したりしているだけでも、少しずつ汚れが蓄積されていきます。

清潔にするためにも日々のケアが必須になります。

こまめにシャンプーするのが良いようですが、市販のシャンプーを使うと、むしろ悪化してしまうこともあるようです。

スポンサーリンク

おすすめのシャンプー

動物病院でも処方されている、薬用シャンプーを紹介します。

フジタ製薬の薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプーです。

このシャンプーは殺菌を目的にしているので、常在菌が増えている場合、いったんリセットされることが期待されます。

シャンプーを洗い流すときに、5分ぐらい放置するとより殺菌効果が上がります。

スポンサーリンク

ネットで購入できます。

値段は少し高めですが、インターネットで購入するほうが、動物病院で処方されるよりも、手軽に入手することができます。

4Lの大容量もあり、単価がずいぶん安くなりますので、200gで試してみて、大丈夫なら大容量を購入してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

驚きの効果

うちの愛犬は、これで皮膚の炎症がだいぶ改善されました。

掻きむしって、毛がはげている面積がどんどん広がっていましたが、このシャンプーを使ってから、少しずつ回復し、今でははげがなくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

ペットは人間にとって家族のような存在だと思います。

健康を維持するためにも、こまめに清潔にすることはとても大切です。

家でシャンプーするときだけでなく、トリマーにお願いするときにも、このシャンプーで洗浄することで、皮膚トラブルが軽減されます。

皮膚トラブルが発症する前に、試してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました