paypayで送金する際にセキュリティーレベルを一段階上げる方法

IT技術
IT技術
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
ふくちゃん
ふくちゃん

paypayを使って送金する方法を紹介します。

セキュリティーレベルを一段階上げて送金する方法を紹介しています。

これで万が一、間違って送金してもキャンセルすることができます。

スポンサーリンク

パスコードを設定して送る

携帯電話番号を入力して送る方法を使って、さらにパスコードを設定する方法を紹介します。

まず下記の1〜4を実施します。

上記5の画面と下記の1の画面が同じです。

上記5まで進んだら、下記の1〜4を実施します。

必要に応じて、パスコードを送信相手にお知らせください。

これで送信側のアクションは終了です。

スポンサーリンク

万が一、間違った番号に送信してしまった場合

間違って違う番号に送信してしまった場合、パスコードを設定してれば最大で48時間でキャンセルになります。

下記の条件が満たされた場合、自動でキャンセルになります。

・受け取り側が「受け取り辞退」をした
・受け取り期限が切れた(48時間)
・受け取り側がパスコードの入力を3回間違った

スポンサーリンク

最後に

paypayはとても便利なアプリになりますが、お金のやりとりができるので、最新の注意を払う必要があります。

気持ちよく取引ができるように、「パスコードの設定」を忘れずに行うことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました