モバイルルーターの契約前に確認すべき4つのデメリット!

節約術
節約術
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
ふくちゃん
ふくちゃん

モバイルルーターを契約している人や契約を検討している人を対象にしています。

モバイルルータを持つことはデメリットがいくつかありますので、契約する前に確認していただければと思います。

代替案も紹介していますので、併せてご確認ください。

モバイルルーターのデメリットを紹介します。最初は便利そうに見えますが、意外となくてもいいものだと思います。契約料がもったいないのでよく確認してから契約しましょう。

楽天モバイルでは中速データ通信が使い放題なのでモバイルルーター代わりに使うことができます。詳しくはこちら↓

使ってみて初めて分かることがあるので、使ってみても良いと思いますが、モバイルルーターは長期契約のものが多く失敗したと気づいてもすぐに解約できない状況に陥ることもしばしばあると思います。

そうなるまえに、事前にデメリットを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

モバイルルーターは解約しよう! – 4つのデメリット

モバイルルーターがあれば、wifiがない場所でもインターネットに接続できるので、契約している人もいると思います。

しかし、モバイルルーターにもいくつかデメリットがあります。

一時期モバイルルーターを持っていましたが、契約してからすぐに気が付いたことがあるので、まとめて紹介します。

デメリット① – 充電する手間が意外とめんどう

2日に1回は充電が必要だったので、スマホにルーターに他にもあって結構充電に追われました。

デメリット② – 荷物が増えること

モバイルルーターはカバンの中に入れておくだけで良いですが、忘れないように気を使っているのもなんだかめんどうでした。

デメリット③ – 月額費用(最大のデメリット)

月額費用がかかることが最大のデメリットだと思います。

デメリット④ – そのうえ通信制限もある

通信制限まであるなんて、契約する意味が問われてもしかたがありません。

スポンサーリンク

まとめ

モバイルルーターのデメリットを紹介しました。

モバイルルーターには主に4つのデメリットがあります。契約前にデメリットを把握したうえで契約するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました