知覚過敏の治し方を紹介します【実際に私が克服した方法とは】

美容と健康
この記事は約6分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん

知覚過敏で悩んでいる人を対象にしています。

この記事を読み終わると、知覚過敏の治し方がわかります。

私は20代のころ、ひどい知覚過敏に悩まされていました。

冷たいものだけでなく、温かいものでもしみてしまい、何を食べても美味しいと感じなかった時期があります。

そんな時、テレビや町医者から知覚過敏の治し方を教えてもらいました。

早速、組み合わせて試してみると、徐々に緩和され、いまでは全くしみることがなくなりました。

始めてから10年ぐらい経過しますが、いまでは完治したようです。

私以外にも知覚過敏に悩んでいる人がけっこう多いのではないかと思い、そんな皆さんの少しでもお役に立てたらと思い、紹介することにしました。

それでは、私が知覚過敏を治した方法を紹介します。

スポンサーリンク

まず歯ブラシを変えることから始めよう!

知覚過敏になった原因は人によって異なると思いますが、知覚過敏はなんらかの原因によりエナメル質から神経がある象牙質が露出してしまったことによって起こる症状のようです。

硬い歯ブラシを使って、ゴシゴシ磨いてしまうと、エナメル質がわずかに削れてしまうことがあるようです。

また、歯磨き粉の付けすぎも原因の1つです。

たっぷり付けた歯磨き粉と硬い歯ブラシによって、エナメル質が少しづつ削れてしまい、やがて知覚過敏になってしまいます。

スポンサーリンク

歯磨き後のすすぎも大切

歯磨きが終わった後のすすぎも重要な工程です。

すすぎ過ぎると、歯磨き粉に含まれるフッ素が流されてしまうことがあります。

フッ素はエナメル質を保護してくれる役割があるので、過度のすすぎは厳禁です。

正しいすすぎ方は、とても簡単です。たった20~30ccの水で1回だけ行うことです。水が多すぎるとフッ素が水に溶けてしまい、流されてしまいます。

すすぎ足りないような気がするかもしれませんが、これで十分です。

スポンサーリンク

おすすめの歯ブラシ

おすすめの歯ブラシを紹介します。

柔らかい歯ブラシで、力を入れずに磨ける歯ブラシがベストです。

知覚過敏の人には電動歯ブラシは強すぎることがあるので注意しましょう。

今回紹介するのは、超音波歯ブラシ「プロソニック」です。

この歯ブラシは、1分間に約22,000ストロークもの超音波振動が発生します。そのため、やさしく当てるだけで、汚れが落ちます。その結果、エナメル質を傷つけることはありません。

そのうえ、2分で歯磨きを終えることができるので、時間の節約にもなります。

スポンサーリンク

おすすめの歯磨き粉

おすすめの歯磨き粉を紹介します。

知覚過敏の人には断然シュミテクトがおすすめです。

ちょっと値段が高いのが気になるかもしれませんが、使う量が少ないため、使用単価に換算するとそれほど高くないと思います。

それでも気になる人は、寝る前の歯磨きの時だけでも、効果があると思います。

スポンサーリンク

知覚過敏の治し方を紹介します【実際に私が克服した方法とは】のまとめ

私は、左右両方の上の歯が2本ずつ知覚過分でひどく悩まされたことがあります。

同じ症状で悩んでいる人がいると思いますので、私が克服した方法を紹介しました。

完治には、少々時間がかかりますが、数カ月で効果が体感できると思います。

簡単にできるので、できるだけ早く、実施してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました