通信費を節約する方法!楽天モバイルでテザリングも無制限【裏技】

節約術
この記事は約5分で読めます。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

通信費を節約したい人を対象にしています。

この記事を読み終わると通信費を大幅に節約することができます。

格安スマホでデータ通信量が無制限になる裏技を紹介します。

 

モバイルルーターがあれば、どこでも自由にインターネットをすることができます。電波が届く範囲も拡大してきているので、とても便利だと思います。

でも、わざわざモバイルルーターを契約しなくても、スマホだけでどこでも自由にインターネットができる時代になりました。

この裏技を使うことでモバイルルーターだけでなく、自宅のWiFiも必要なくなります。

ふくちゃん
ふくちゃん

かなり通信費の節約になりますので、知っておいて損はないでしょう!

スポンサーリンク

通信費を節約する方法!格安スマホでデータ通信量が無制限【裏技】 – 楽天モバイルの低速データ通信を使いこなそう

通信費を節約するために、楽天モバイルへ加入することをおすすめしています。

その理由は、楽天モバイルはほかのキャリアと比較して低速データ通信が断然早いからです。

楽天モバイルの低速データ通信を使うことで、通信料金が大幅に節約することができます。

楽天モバイルの低速データ通信は速い!他キャリアとの比較

  • 楽天モバイル 1000 kbps ← データ通信速度が他社の約10倍
  • マイネオ 500 kbps
  • UQ mobile 300 kbps
  • OCN モバイル 240 kbps
  • 大手キャリア 128 kbps (SB, au, ドコモ)

詳しくはこちら↓

楽天モバイルの低速データ通信速度を測定してみました!

楽天モバイルを低速にしてfast.comで回線の速度を測定してみました。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

その結果、楽天モバイルが説明している通り1Mbps出ていることがわかりました。

楽天モバイルのデータ通信低速モードでテザリングしたときのPCの回線速度を測定してみました!

楽天モバイルのデータ通信低速モードでテザリングしたときのPCの回線速度を実測しました。

こちらは1.2Mbpsと、少し回線速度が速くなっていました。

楽天モバイルで通信の込み合う時間帯の通信速度を測定してみました!

楽天モバイルでは、通信が込み合う時間帯は通信速度が300 kbpsに低下されます。通信が込み合う時間帯は、12:00~13:00, 18:00~19:00です。

18:09に測定したデータ通信速度です↓

楽天モバイルが説明している通り300 kbps以下に低下していました。この状態では遅すぎてストレスがかかるので、通信が込み合う時間帯はデータ通信高速モードにする方が良いです。

込み合う時間帯にデータ通信高速モードを使うので、足りなくならないようにプランを2Gと6Gを使いわけています。

楽天モバイルで4/8に新しく始まる「Unlimited」でのデータ通信低速モードについて

楽天モバイルで4/8から「Unlimited」が新しく始まります。「Unlimited」は楽天独自の回線を主に使用する点がこれまでと大きく異なるようです。エリア外ではこれまで通りauやドコモの回線(パートナー基地局)を借りることもできるようです。

auやドコモの回線を使う時のデータ通信低速モードの通信速度は最大128 kbpsに下がるようですが、楽天モバイルの回線を使う場合のデータ通信低速モードの通信速度はまだ決まっていないようです。4/8以降に決定されるようです。

楽天モバイルは高速/低速データ通信速度の切り替えはアプリから簡単にできる!

楽天モバイルは専用アプリから高速データ通信と低速データ通信を簡単に切り替えることができます。(高速データ通信の右側のグレー部分をタッチするだけ↓)

高速データ通信はプランによってパケット通信量が定められていますが、低速データ通信は無制限です。上手に切り替えることで通信費を抑えることができます。

楽天モバイルの低速データ通信でテザリングすることによって、PCなどほかの端末に無料でインターネットに接続することができます。

iPhoneで言うとインターネット共有(モバイル通信の一つ下)です。

もちろん光ファイバーほど早くないですが、ネットサーフィンやYouTubeで動画視聴が問題なくできるレベルです。

併用することで大変便利になります。

楽天モバイルにするとこんなに月額料金が安くなる

2020年3月現在、直近の月額料金をお見せします。

高速データ通信プランM(6G)で2000円台、プランS(2G)で1000円台です。プランSもプランMも低速データ通信は使い放題です。

楽天ポイントで支払することも可能で、私は毎月500円をポイントから支払う設定しています。棒グラフの右側の薄い斜め線がポイントで支払っている部分です。

  • 2020/02 プランS 通話料金 1551円
  • 2020/01 プランS 通話料金 88円
  • 2019/12 プランM 通話料金 165円
  • ※ 通話料金は10分を超えた時の料金です。
  • 端末の保証オプション(+500円)も含まれています。
スポンサーリンク

通信費を節約する方法!格安スマホでデータ通信量が無制限【裏技】のまとめ

データ通信費用を大幅に節約する方法を紹介しました。

この方法を使うことで、自分専用のルーターが無料でできるので、どこへ行ってもパソコンをネットにつなげることができます。

誰にも邪魔されないので、ストレスに感じることもありません。

スマホ料金が安くなって、さらに通信料も節約できれば、一石二鳥ですよね。

興味がある方は、早急に検討することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました