英語の時制を例文から学ぼう!特に難しい現在時制を中心に解説します

英語
英語
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
ふくちゃん
ふくちゃん

英語を勉強している人やこれから勉強する予定がある人を対象にしています。

この記事を読み終わると、現在時制の意味がわかります。

日本で生活しながら独学で英語の勉強を20年以上続けてきました。

そのため、日本で英語のスキルを上げる難しさを誰よりも把握しているつもりです。

この道20年以上の私が、英語の勉強に役立つことをまとめていきます。

英語のスキルを向上したい人のために、最短で習得できる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

英語の3つの時制とは?

英語には3つの時制があります。誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、未来時制、現在時制、過去時制です。英語を学ぶ上で重要なのでしっかり覚えておきましょう。

特にこの中でも、理解するのが難しいと言われています。そのため、例文を使って現在形を中心に詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

未来時制

それでは次は未来時制です。

I will go shopping tomorrow.

明日買い物に行くつもりです。未来時制は未来を表現するときに使います。それほど難しくないと思います。

スポンサーリンク

過去時制

過去時制は過去のできごとを説明するときに使います。

I went shopping yesterday.

昨日買い物に行ってきました。それほど難しくないと思います。

スポンサーリンク

現在時制を詳しく解説していきます!

それでは現在時制はどうでしょうか?

I go shopping.

私は買い物に行きます。

どのようなシチュエーションで使われるか考えていきましょう。それでは、nowをつけてみます。

I go shopping now.

今買い物をしています。

うーん、なんか現在進行形みたいになってきましたね。実はnowがあるのとそうでないものでは意味が異なります。

今回伝えておきたいのは、nowがない I go shoppingの方です。

I go shoppingは単純な文章ですが、I go shoppingにもちゃんと意味があります。

それではどんな時に使うのか確認していきましょう。

スポンサーリンク

英語の現在時制を例文から学ぼう-① I go shopping.

I go shoppingは私は買い物に行きます。という意味です。

どういうシチュエーション使われるのでしょうか。例えば、

What do you usually doing after lunch ?(昼食の後は、いつも何をしていますか?)

という質問があったとします。このような質問の後に、I go shopping. が使われます。

私はいつも買い物に行きます。という意味になります。

alwaysがなくても、現在時制にはいつもっていう習慣という意味が含まれます。

スポンサーリンク

英語の現在時制を例文から学ぼう-② I go to school.

なんとなく現在時制がわかってきたことろでもう一つ例題を出したいと思います。

良く使われる有名な例題で、

I go to school. (私は学校に行っています。)という文章があります。

I go to schoolは、What do you do ?(あなたは何をしていますか?)の返しに使われます。(What do you do ?はこの後解説します)

いつも学校に行っています。=学生です。という意味になります。

先生もいつも学校に行きますが、先生の場合は、I go to school as a teacher など補足する必要があります。

スポンサーリンク

英語の現在時制を例文から学ぼう-③ What do you do?

英語で良く使われているWhat do you do も現在時制です。

それでは主語を変えて考えていきましょう。

What does your father do?(あなたのお父さんは何をしていますか?)

すこし考えてみましょう。

うちのお父さんは畑で野菜育てたり、山で山菜取ったりしています。

これは簡単に言うと、日ごろ何をしているかを聞かれています。 → すなわち職業を聞かれていますね。

だんだんわかってきたと思います。

スポンサーリンク

英語の現在時制を例文から学ぼう-③ I go to gym.

話を戻しますが、I go to schoolは、What do you do? の返しで使うことができます。

それでは実際にやってみましょう!

ふくちゃん
ふくちゃん

What do you do?

ふくちゃん
ふくちゃん

I go to school.

これは立派に会話が成立しています。

あなたの職業はなんですか? の質問の後に、

私は学校に行っています。 → つまり学生ですという意味です。

これを踏まえて、ほかの現在形の文章を考えていきましょう。

例えば、

What do you do after work.(仕事の後に何をしていますか?)

この返しはこうです。

I go to gym.(私はジムに行っています。) → すなわち、いつもジムでトレーニングを行っているという意味になります。

ここまでくれば現在形がだいたい分かったと思います。

日本語にはない定義なので、ちゃんと理解しておきましょう。

他にも日本語にはない定義があるので、あわせて学習しておきましょう!

詳細はこちら↓

スポンサーリンク

英語の時制を例文から学ぼう!特に難しい現在時制を中心に解説しますのまとめ

相手に自分の気持ちを伝えるためには時制(未来時制、現在時制、過去時制)はとても大切な要素です。

お互いに勘違いすることがないよう、時制に注意して英会話をする必要があると思います。

現在時制を使いこなして、正しいコミュニケーションをとっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました