ドライブレコーダーの重要性とは?録画以外にもメリットがあります!

IT技術
この記事は約3分で読めます。
フクちゃん
フクちゃん

車を運転するすべての方に読んでほしい記事です。

意外と認識されていない、ドライブレコーダーの重要性とメリットを紹介します。

スポンサーリンク

最近の傾向

最近、車にドライブレコーダーを取り付ける人が増えてきていると思います。

これにより、これまで罰則を受けずに逃げられていた悪質なドライバーが次々と逮捕されるようになってきていますね。

とても良い傾向だと思います。

いままでも、強引な運転やあおり運転をするドライバーなど迷惑運転が数多く存在していましたが、逮捕されることなくウヤムヤになってしまい、悔しい思いを経験した人も多いと思います。

おあり運転の被害者は少なくないと思います。

スポンサーリンク

目的

ドライブレコーダーを取り付ける目的は、動画を撮影することがメインだと思います。

録画することで、車のナンバーだけでなく、実際にどんなことが起こったのかが鮮明に記録されるので、あとで問題が起きた時に、証拠として提出することができ、メリットが大きいと思います。

自分の身は自分で守りましょう!

スポンサーリンク

録画以外のメリット

ドライブレコーダーを取り付けるメリットは、動画を録画するだけではありません。

最近のドライブレコーダーには、録画機能の他にも有用な機能が搭載されているものがあります。

電源の取り方はこちら↓

その優れた機能とは?

ドライブレコーダーには、バックモニターが搭載されているものがあります。

この機能を併用することで、さらなる安全性の向上が期待されます。

バックモニターといえば、通常は駐車する際などギアをバックに入れた時に、後方をカメラで映し出してくれるものが想像されると思います。

しかし、ドライブレコーダーのバックモニター機能はギアに関係なく、常時後方を映してくれます。

これが、どういうことかと言うと、バックミラー代わりに、モニターを使えるということです。

死角が格段に減少します

通常、どの車もバックミラーには死角があり、これが原因で事故が発生してしまうことも多々あります。

事故に発展しなかったとしても、危険な運転に繋がり、ほかの車に迷惑をかけてしまったり、最悪は怒りを買ってしまい、トラブルに発展してしまうこともあります。

ドライブレコーダーに搭載されているバックモニターを併用することで、死角がほとんどなくなります。

ドライブレコーダーのバックカメラは、常時移しておくことを目的としているため、通常のバックカメラよりも広い視野が映し出すことができる、広角レンズが搭載されていて、サイドミラーでは確認できないような左右の死角を映し出すことができます。

いまでは、サイドミラーはあまり見る機会がなくなるほど、重宝しています。

さらに、安全確認のために、サイドミラーやルームミラー、さらには目視確認と、あっちこっちをちらちら見ることもなくなりますので、直進方向を見ていられる時間も増えたと思います。

安全性が向上しますね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はドライブレコーダーの重要性を紹介しました。

知らないうちに相手の怒りを買ってしまう前に、また、自分自身が迷惑運転をしてしまわないためにも、ドライブレコーダーを取り付ることをおすすめします。

あおり運転の被害に合う前に、対処してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー 2020.02.17 2019.10.19 この記事は約5分で読めます。 […]

タイトルとURLをコピーしました