英語の勉強を始めるときに最初にやること!効率の良い勉強方法とは?

英語
英語
この記事は約5分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん

英語を勉強している人、もしくはこれから始める予定がある人を対象にしています。

この記事を読み終わると最速で英語を習得する方法がわかります。

日本で生活しながら独学で英語の勉強を20年以上続けてきました。そのため、日本で英語を習得する難しさを十分理解しています。少しでも英語を勉強している人の手助けができるように役に立つことをまとめていきたいと思います。

この道20年以上の私が、英語の勉強に役立つことをまとめていきます。

英語のスキルを向上したい人のために、最短で英語を習得できる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

英語の勉強を始めるときに最初にやること! – 英語を習得するのは難しい

日本語を母国語に持つ日本人にとって、英語などの外来語を習得することは、それなりに高いハードルがあります。

一部の天才を除いてほとんどの人にとっては、難しく感じるでしょう。

中学と高校で合計6年間も英語を勉強しているにもかかわらず、英語を習得した人が少ないことからも、簡単ではないことがわかると思います。

スポンサーリンク

英語の勉強を始めるときに最初にやること – 話せるだけでかっこよく見える

英語を話せるだけでかっこよく見えることもあると思います。話せない人から見たら、なんだか凄そうなオーラ出ているように見えますよね。

話せる人からしたらこんなの慣れだよって感じですが、英語を得意とする日本人が少なすぎてなかなか共感してもらえません。希少価値が高いので、習得できればそれなりの武器になると思います。

スポンサーリンク

英語の勉強を始めるときに最初にやること! – 英語を習得するコツ

それでは、英語を習得するコツを紹介していきたいと思います。

新しいことを始めるよりも、せっかくこれまで学んできたことがあるので、その経験を活かすほかありません。

年齢よって異なりますが、最低でも中学1年生から英語の勉強をスタートしていると思いますので、復習から始めましょう。

最大の近道は中学の勉強を復習することです。

しかし、このころの英語は、なんだか難しそうで退屈だったようなイメージがありますが、当然だと思います。

それは完全に高校入試のためですから。

テスト勉強が楽しいはずがありません。

スポンサーリンク

英語の勉強を始めるときに最初人やること! – 文法は一番大切

中学生時代に学んだ英語はとても重要です。

中学校では英語の基礎である文法と基本的な単語を学習します。

文法と簡単な単語の意味がわからなければ、英語の習得に時間がかかります。

そのため、中学1年生の英語から復習することをおすすめします。

スポンサーリンク

中学英語は必要ない?

「学校の勉強で習った英語は普段使われないものが多いから意味がない」って聞いたことがあると思いますが、部分的には正しい思います。

それは、意味がないことと、必要なものが両方混在しているということです。

まったく無意味という意味ではないので勘違いしないでくださいね。

他にも、「アメリカ人は文法に詳しくない」とか聞いたことありますか?

これ正しいです。SVO、SVCOなんてアメリカではやりませんから。

なんでこんな難しいことやってんの?ってアメリカ人が驚いていたのを見たことがあります。

確かに一理ありますよね。

でもこれも大切なんです。アメリカ人は感覚で分かっているので、あえて深堀しないって感じなので気にしなくていいと思います。

感覚で分かるまでひたすらやりますか?

こんなことをしてしまっては、時間がいくらあっても足りません。

なので中学英語をちゃんと覚えましょう。

スポンサーリンク

どのくらいやれば良い?

だいたいで良いです。

間違った文法を使っている、または、間違った文法を教えていることもしばしば見かけますが、ほんの一部です。

ほとんど正しいので、純粋に覚えていって良いと思います。

ただ、文法を覚えるときの文章は、文法をもっともわかりやすく理解するためのものなので、そのまま使うことができないものが多いです。

これはしょうがないですよね。文法を覚えることを優先しているので当然だと思います。

そう思って向き合ってください。

完璧にマスターする必要はありません。

一度パラパラって一つずつ意味を理解していくだけで良いのでそんなに時間をかけずに覚えていきましょう。

なんとなく意味がわかるぐらいで良いです。

すぐに思い出せなくても、テキストを見返せば意味が分かる程度で良いです。

ここまで行けば、第一段階クリアです。

次の段階では、さっそく実践に行きます。

また次回紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

英語の勉強はとても根気がいることだと思います。

近くに英語ができる人がいれば上達も早いですが、日本人でそこまで話せる人はあまりいません。

自分の力でも習得していくことができるので、焦らずに一歩一歩進んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました