効率良く英語を学ぶ方法!無理なく楽しく勉強できる方法を紹介します

英語
英語
この記事は約4分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん

英語の勉強をしている人やこれから勉強をする予定がある人を対象にしています。この記事を読み終わると効率の良い勉強方法がわかります。

日本で生活しながら独学で英語の勉強を20年以上続けてきました。

そのため、日本で英語のスキルを上げる難しさを誰よりも把握しているつもりです。

この道20年以上の私が、英語の勉強に役立つことをまとめていきます。

英語のスキルを向上したい人のために、最短で習得できる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

効率良く英語を学ぶ方法

実践レベルの英語を習得するためには、学校の勉強も必要ですが、それ以外にも必要なことがあります。

ある順序をきっちり踏んで、学んでいくことで効率よくレベルアップしていくことができます。

間違っても、アメリカ人などネイティブと比較するのはやめましょう。

母国語と第二言語の取得方法はまったく異なります。

スポンサーリンク

英語の基礎、中学英語の復習

まず最初に行うことは中学英語の復習です。

文法と基本的な単語を覚えていきましょう。

中学校で習う英語が習得できたら英語の基礎ができあがるので、あとは楽しみながら覚えていけます。

スポンサーリンク

無理なく楽しく勉強できる方法①~オンラインレッスンは楽しい~

現在、いろいろなサイトのオンライン英会話があります。価格が安くいろんな国の先生がいるので、日本では聞くことができないような興味深い話が聞けると思います。

英語を日常に取り込むために、オンライン英会話を毎日受講することをおすすめしています。毎日続けることでみるみる上達していきます。最初は30分コースから初めて、半年、1年、2年と長く続けていくことを目指しましょう。

DMM英会話は100ヵ国以上の講師が在籍しているので、一番おすすめです。無料レッスンが受けられるので、あまり深く考える前に試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

無理なく楽しく勉強する方法②~映画もおすすめ~

これは良く行われている方法ですが、映画を鑑賞するときに音声を英語にして勉強することで、無理なく楽しく勉強することができます。

もちろん好きな映画でも良いですが、筆者はディズニーをおすすめします。子供向けに作られているので、あまり難しい単語が出ないことや表情や行動からも意味が伝わってくるので理解しやすいからです。

スポンサーリンク

無理なく楽しく勉強する方法③~好きな映画を繰り返し英語で鑑賞する方法~

ディズニーの映画はどれもわかりやすいですが、私はトイストーリーが好きなので繰り返し英語で鑑賞しました。好きな映画だと何回でも楽しく鑑賞できます。

今回は、トイストーリーから学んだことを一部紹介したいと思います。

トイストーリー3で印象的なシーンがあります。それは、ケンとバービーが出逢うシーンです。見たことがない人のために説明しておきますが、この二人は美男美女で、出会った時、お互いに魅かれあいます。

この時のセリフを紹介します。

初めにケンが「Hi I’m Ken」と挨拶します。

そのあとにバービーが「Barbie. Have we ever met?」と返します。

これは、初めて会ったような気がしないけど、過去に会っていますか?という意味です。

この返しにKenが「I would’ve remembered」と返します。

この文章には、仮定法過去完了という文法が使われています。複雑な名前で難しそうですが、映画から覚えると簡単に感じます。

文法書の説明を見ると、なんだかピンとこない例文が紹介されていますので、トイストーリから紹介しました。

バービーの過去に会ったありましたか?の返しに、会っていたら覚えているはずだ。と仮定法過去完了で返したのです。

will の過去形なので、覚えているはずという強い意志があります。

仮定法過去の使い方がわかってきたのではないでしょうか。このように映画から英語を学習する方法もあります。

参考書を見て文法を学んでいく方法が基本だと思いますが、映画のフレーズから文法を学ぶこともできます。

今回例題にあげたフレーズは私にとってとても分かりやすく感じました。文法の参考書にKenの例文が掲載されても不思議ではないくらいです。

シチュエーションから学ぶことで、生きた英語が身に付きます。生きた英語が自分のものになれば、忘れることが少ないでしょう。

スポンサーリンク

効率良く英語を学ぶ方法!無理なく楽しく勉強できる方法を紹介しますのまとめ

日本人は英語が自然と習慣化がされることが少ないので、英語を習得するのが難しい環境にあると思います。

英語を習得するのに一番大切なのは、楽しく学ぶことです。楽しければ、無理なく継続することができます。

急がずに一歩ずつ楽しく学んでいくことが一番の近道なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました