ダイエットに効果的な筋トレとは!絶対に失敗しない方法を教えます!

美容と健康
この記事は約4分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん
  • ダイエットを行っている人やこれから行う予定がある人を対象にしています。
  • この記事を読み終わると、スクワットがダイエットに効果的な理由がわかります。

ダイエットを成功させるためには筋トレは欠かせません。

筋トレにはいろんな種類がありますが、大きい筋肉から順番に鍛えていくのがもっとも効率が良いと言われています。

そのため、この記事においても「スクワット」を優先的に行うようおすすめしています。それでは、どのくらい効率が良いか説明していきます。

最低限理解しておくべき情報をまとめましたので、ご確認ください。

スポンサーリンク

腹筋とスクワット

もっとも手軽な筋トレとして、腹筋とスクワットがあげられると思います。この二つのトレーニングは、スクワットの方が効率が良いと言われていますが、一体どれくらい違いがあるのでしょうか。

使う筋肉

腹筋とスクワットで主に使われる筋肉はこちらです↓

スクワット → 大腿四頭筋だいたいしとうきん (太もも前面の筋肉の総称です)

腹筋    → 腹直筋 (シックスパックとも言われています)

筋肉量比較

この2つの筋肉量を比較すると、太ももの筋肉の方が11倍大きいと言われいます。

そのため、筋トレの成果も11倍あると考えてよいでしょう。

スポンサーリンク

筋肉の大きい部位

筋肉が大きいと言われている部位をまとめてみました。

筋肉が大きいトップ5です。右隣の数値は腹直筋と比較した倍数になります。(腹直筋よりどれも大きな筋肉です)

1位 大腿四頭筋 11倍 チャンピオン

2位 大殿筋だいでんきん 3倍 (お尻の筋肉)

3位 三角筋さんかくきん 3倍 (かたの筋肉)

4位 ハムストリング 2.5倍 (足の裏側のインナーマッスル)

5位 大胸筋だいきょうきん 2倍 (左右の胸の筋肉)

スポンサーリンク

大腿四頭筋

大腿四頭筋は太ももの前側の筋肉のことです。大きな4つの筋肉で形成されています。

4つの筋肉とは、大腿直筋 (1.4倍)、内側広筋 (3.3倍)、外側広筋 (3.0倍)、中間広筋 (3.6倍)です。()内の数字は腹筋と比較したときの倍数です。どれも腹筋より大きな筋肉です。

非常に大きな4つの筋肉の集合体です。

人間の体には、このような大きな筋肉の集合体は他にはありません。

このことからも、人間は歩行することを基本に構成されていることがわかります。

スポンサーリンク

ダイエットのメカニズム

それでは、ダイエットの話に戻します。

単純ですが、脂肪の増減はエネルギーの収支によって決められます。

方程式を作るとするならば、脂肪の量=食べた量ー消費量 になります。

通常ダイエットでは、食事を制限するカリキュラムが多いですが、ここでは、食事はあまり制限せずに痩せていく方法を紹介しています。

食事にかんしては制限するというよりも、良質なものに変えていくというイメージです。

なので、消費エネルギーに重点を置いています。

食べても良いダイエット方法を考えましたので、同時に行うことでさらに効率が上がります↓

 

 

スポンサーリンク

消費エネルギー

消費エネルギーは2つにわけることができます。

消費エネルギー=運動量+基礎代謝

理想は、基礎代謝のみで痩せていくことです。

何も苦労せずに自然と痩せていくことができます。

スポンサーリンク

基礎代謝が大切

基礎代謝を上げると、自然と痩せていきます。

なので基礎代謝が大切なのです。

基礎代謝を上げるためには、筋力アップが必須になります。

効率よく筋力アップするためには、大きな筋肉が必要になります。そのため、大腿四頭筋がピックアップされます。

スポンサーリンク

ダイエットのフロー

ダイエットのフローを紹介します。

簡単に書くと下記のようなフローになります。

筋トレをする → 基礎代謝が上がる → 脂肪が燃焼する → 好きなものが食べられる → 筋トレをする の繰り返し

なるべく好きなものを食べながら、痩せていくことを考えていきましょう。

これが絶対に失敗しないダイエット方法です。

体重を気にすることなく、好きなものを食べながら痩せていくなんて、理想的な話だと思いませんか?

詳しくは下記の記事をご参照ください↓

 

 

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な筋トレとは!絶対に失敗しない方法を教えます!のまとめ

ダイエットに筋トレが重要な理由を解説していきました。

いままでやってきていなかった人は、みるみる脂肪が落ちていくことになるでしょう。

経験者は、負荷を増やして行うことをおすすめします。

楽しくこなせるダイエットになっていますので、ちゃんと理解しましょう。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました