コスパが良くて肌に優しいおすすめの石鹸を紹介!合成洗剤とは別物!

節約術
この記事は約6分で読めます。
ふくちゃん
ふくちゃん

コスパが良くて肌に優しいおすすめの石鹸を紹介します!
肌に良い理由も説明していきます!

スポンサーリンク

石鹸は日常生活に欠かせないもの

石鹸は日常生活では欠かせないものですね。

手洗い用、台所用、シャンプー、洗濯用など数多くの種類があり、ご自宅にも数種類の洗剤が用意されていると思います。

さらに、女性用と男性用、お母さん用、奥さん用など、使い分けている家庭も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

間違っている常識

そんな石鹸ですが、いつも何を基準にして洗剤を決めていますか?

筆者は石鹸に関しては一般常識が正しくないといっても過言ではないと思います。

本当に肌に良いのは石鹸ですが、パッケージなど見栄えが良い合成洗剤がたくさんお店に陳列され、販売されています。

その結果、洗浄力の強すぎる合成洗剤が大量に消費されて、肌の乾燥からトラブルが増えているのではないでしょうか。

そして、保湿クリームが必要になり、悪循環に陥ります。

なぜ、適切な洗浄力の石鹸が購入されないのでしょうか。。。

スポンサーリンク

合成洗剤とは?

多くの家庭では、主に合成洗剤を使われています。

合成洗剤と石鹸って違うの?と思った方や違いがよくわからない方が少なくないと思います。

難しい化学式や原料名は置いといて、今回はその違いについて簡単にご説明していきたいと思います。

どちらも長所と短所がありますが、直接肌に触れる、手洗い用や台所用、ボディーシャンプーなどは石鹸のほうが断然良いと思います。

しかし、石鹸は石鹸かすが残りやすいというデメリットがありますので、シャンプーは刺激の少ない合成洗剤が良いと思います。

これは、子供、赤ちゃんだけでなく、大人にも同じことが言えます。

ビオレのコマーシャルは、赤ちゃんに優しいと謳っていますが、あれは合成洗剤の中での話です。

これ、非常に勘違いしている人、いや、勘違いさせられていますよね。

私も一瞬、間違って認識しました。

ビオレは合成洗剤なので、石鹸より体に優しくありません。

合成洗剤は石油から作られるので、とても刺激が強いものが多いです。

なので、赤ちゃんがいてもいなくても、なるべく石鹸を使うように心がけたほうが良いということです。

石鹸のほうがコストが安いものもありますので、意識次第で変えることが可能です。

スポンサーリンク

おすすめの石鹸

私が最もおすすめしている石鹸を紹介いたします。

それは、ミヨシ石鹸株式会社の商品です。

この会社の商品はすべて石鹸で、ハンドソープだけでなく洗濯洗剤などほかにも豊富な種類があります。

不純物はもちろんのこと、体によくない香料も入っていないので、それぞれ1種類だけというラインナップになっていることからも非常に信頼できると思います。

この中でも特におすすめなのが、せっけん泡のボディーソープ5Lです。

このボディーソープはハンドソープとして使うことができます。

詳細はこちら↓

スポンサーリンク

コスパが良くて肌に優しいおすすめの石鹸を紹介!合成洗剤とは別物!のまとめ

体に良いものを取り入れながら節約できるなんて、まさに一石二鳥だと思います。

この記事を読んだ方は、一刻も早く実践することをおすすめします。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました